パソコン作業をやり過ぎて、「肩や首が痛くなった。」と言う経験を初めてした。
その理由は、私は元整体師(カイロプラクター)で、いつもこのような「肩や首が痛くなった。」という患者さん(クライアント)を相手に治療(施術)してきました。
なので、その方達にはいつも、「パソコン作業の時にも姿勢を意識してくださいね。」とアドバイスをしていましたが、実際に私も「パソコン」を主に使う仕事に転職してから、仕事で「パソコン画面」に集中し過ぎて、気づいた時には、「頭がパソコン画面に近付き『猫背』にいつの間にか、なっていることが多いなぁ。」と気づきました。
なので、今まで整体師(カイロプラクター)として患者さん(クライアント)にアドバイスしてきましたが、「パソコンを前にして姿勢を正す。」という事は、「なかなか難しいなぁ。」と気づけることができました。

このことから、人の気持ちを理解するという事は、「自分自身もその体験をしてみないといけないなぁ。」と思いました。