午後、いつものように電話を取るとネット接続に失敗するのだがどうしたらよいかという問い合わせが入った。
相手は女性で学生で、声の感じや、言葉は丁寧なはずなのにどこか棘があるといった印象を受けた。
彼女の個人アカウントを見ると、条件をみたしていないためにサービスが利用できない状態にあった。その旨を伝えると、一気に火がついたのか態度が悪くなった。
賢明にサービスが使えるように案内をするも、一向に話を聞くこともなければ、説明文を読む気もないのか、一方的に「どうしろっていうんですか?」と言い続ける彼女。
こちらは電話なので、彼女がどの画面をどのように見ているかも検討がつかない。
ましてや、使用するブラウザ、接続環境でかなり画面に差が生じるということを話しているのにもかかわらず、彼女はそれでも私を攻め続けた。
当には切れ果ててしまいました。「あなた名前は?」と聞いてくるその傲慢な態度に嫌気がさし、懇切丁寧に、臆することなく答えると相手は電話をきった。

これまで仕事でとってきた中で一番、最悪で最低な電話の相手だった。
今は気を取り直して頑張っている。